Please reload

最新記事
カテゴリー

産後 骨盤がずれているような感覚  (30代女性)

産後9ヶ月経つが、最近徐々に腰痛が悪化しており、骨盤がずれている感覚がある。妊娠中、ベットから起き上がる時にギックリ腰になったことがある。その時は、安静にしていたら時間とともに徐々に痛みが治まった。今回は、その時の痛みよりは軽いが同じ右の骨盤の部位である。子供が人見知りを始め、抱っこが多く骨盤に乗せることが多い。骨盤ベルトをつけると痛みが和らぐ。

 

初回の状態

姿勢 右肩と右腰ともに高い

腰椎前弯が大きい

右 短下肢

右の仙腸関節に痛み

立位で後屈すると腰仙部に痛み

 

経過

妊娠中に起こった急性腰痛が完治していなかったために、産後の抱っこなどの生活習慣によりストレスがかかって再発したものと考えられる。骨盤に歪みがあり、また腰椎の前弯が強いため腰仙部にストレスがかかっている。

 

初回は、骨盤を矯正を行い、緊張が強い腰部の筋肉を緩めた。

 

二回目の施術(1週間後)

腰の痛みは軽減したが治療の翌日には骨盤のずれが戻ってしまったとのこと。継続して治療を行った。また、今回は腰のカーブを弱める方向に動きをつけた。

 

三回目の施術(1週間後)

前回の治療後、腰痛は消失し、骨盤のずれているような感覚は感じていない。子供を抱っこする際、骨盤に乗せるのを意識的にやめている。腰の痛みはなくなり、身体を反らしても痛みはないが、腰の張りを感じるとのこと。継続して治療を行い、メンテナンスへ移行するため、自宅で行う腰部伸筋のストレッチと腹筋指導を行った。

 

 

担当 橘田のコメント

 この患者さんの場合、妊娠中に起こった腰痛が完治しておらず、産後は骨盤が不安定になっており再発したものと考えられます。右足重心で右の骨盤に子供を乗せてしまう癖があり、こういった日常生活での週間が悪化を招く原因にもなります。この患者さんも骨盤ベルトによって痛みが軽減したようですが、骨盤の歪みがある場合は骨盤ベルトをしていても根本的な原因に対してアプローチしなけでば、逆にその症状を長引かせてしまう原因になります。

 気になる方は、一度骨盤の歪みや開きをチェックされてから骨盤ベルトを使用されてはいかがでしょうか。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグから検索

アクセス : 横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F

全日 : 10:00~20:00

​休み : 祝祭日

営業時間
電話番号 : 0453139886
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now