Please reload

最新記事
カテゴリー

産後2ヵ月半で腹筋を始めたところ腰痛が悪化(20代主婦)

産後2ヵ月半が経過して、筋トレを始めたところ、腰が痛くなってしまった。朝寝起きが特に辛く、授乳の体勢も辛い。2週間経っても痛みが引かないので、何か治療をしなければと思い、リガーレ・カイロプラクティックへ来院。

妊娠中は腰の痛みなど全くなかったが、妊娠7ヶ月で切迫になり、安静にしていた。出産は7時間ほどで安産であったとのこと。

 

<初回の状態>
腰を反らせると痛みが強くなる。
殿筋の緊張感が高く、骨盤が開いている傾向がある。
トコちゃんベルトをしていると痛みは軽減する。
その他、右肩をあげようとすると痛くてあげきれない。膝にも痛みがある。

<経過>
1回目の施術
仙骨の前方への傾斜が強くなっていたため、仙骨を起こすようなアプローチをし、股関節周囲の筋肉をしっかりとゆるめていったところ、腰をそらせたときのいたみは消失した。

2回目の施術(4日後)
翌朝には寝起きの痛みがなくなり驚いたとのこと。授乳していると腰に張りを感じるが、起き上がれないほどつらくなることはなくなった。
股関節周囲の筋肉を一通り教え、10日後に来院してもらうことに。

3回目の施術(10日後)
痛みはほとんどなく安定している。
まだ、臀部の筋肉の硬さは残っていたが、痛みはなくなっていたので、施術を終了にした。

 

 

担当 日野コメント

産後はどうしても腹筋が弱くなってしまうのですが、骨盤が固まっていると腹筋を正常に活動することが出来なくなり、腰痛を引き起こしてしまうことがあります。

妊娠中に固まった骨盤の開きと硬さをしっかりと整えていくことはとても大切なことです。

産後の骨盤の開きや腰痛でお悩みの方はリガーレ・カイロプラクティックへいらしてください。

早ければ早いほどすぐに改善していきます。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグから検索

アクセス : 横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F

全日 : 10:00~20:00

​休み : 祝祭日

営業時間
電話番号 : 0453139886
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now