Please reload

最新記事
カテゴリー

産後の鼡径部痛(30代女性)

出産後すぐに歩行時の鼡径部痛が出現。産後一ヶ月たっても軽減なく継続。また、授乳中の肩凝りが辛く頭痛を伴うこともある。最近になり、鼠径部の痛みのみでなく腰痛も出現したことにより治療院をさがしてリガーレカイロプラクティックへ受診

<初回の状態>

・腰椎の屈曲(45度)/伸展(10度)にて腰痛

・特に腰椎屈曲位から戻す際に痛み増悪

・足挙げテスト(SLR)-陰性

・朝方のよりも夕方にかけて痛みの増悪傾向

・自動運動にて足挙げ腹筋が腰痛のため上がらない

・もも挙げ運動にて両鼠径部に詰まり感あり

 

<経過>

一回目:

腰椎の屈曲伸展運動の際に殿部の筋肉を刺激しながらテストをすると痛みが軽減を示すため、骨盤帯の不安定が影響していると考え骨盤帯筋肉を調整。骨盤帯の調整後は腰椎屈曲が45度から80度ちかくまで改善あり。

 

二回目:(1週間後)

治療後一日は良好だったがその後は同様に腰痛出現する。鼠径部の詰まり感はその後でていない。

 

三回目:(1週間後)

治療後2日間、良好。骨盤帯から治療範囲を拡大して腰椎の可動性改善へ。ホームエクササイズを指導

 

四回目:(1ヶ月後)

三回目の治療以降は腰痛は出ていない。背中の凝りを訴えるためメンテナンスに移行

 

担当 横田コメント

初回の状態は産後一ヶ月ということから骨盤帯の関節が安定していないことから筋肉への負荷が強くなっていました。そのことで筋肉を使うと痛みが増強している様子でした。最初は治療しても日常での負荷から治療効果が長続きしないようでしたが繰り返しの治療により筋肉の緊張が緩和され徐々に安定してきました。治療でけでなく、ホームエクササイズにて日頃の負荷を軽減することによって劇的に治療効果が現れた症例でした。腰痛や股関節痛をお持ちの方や治療効果が長続きしないとお悩みの方は一度、カイロプラクティックをおすすめいたします。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグから検索

アクセス : 横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F

全日 : 10:00~20:00

​休み : 祝祭日

営業時間
電話番号 : 0453139886
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now