Please reload

最新記事
カテゴリー

産後二ヶ月 体重が戻らない(30代女性)

出産して二ヶ月経過するが、一人目の出産後この時期には戻っていた体重がなかなか戻らない。20キロ増加して、現在出産して二ヶ月経つが10キロしか戻っていない。

症状はないが、骨盤が以前より広がった感じがある。

 

 

 

初回の状態

骨盤の開きがある

股関節がとても硬く、周囲の筋肉の張りが強い(特に殿筋)

立位では、腰の反りが強く、腰仙部に圧痛がある

腹筋が低下している

 

自覚症状はないが、腰部の前弯が大きく、腰仙部にストレスがかかっていました。また、股関節がとても硬く、臀部の筋肉の張りが強いために、骨盤の開きも戻りにくい状態でした。

 

 

一回目の施術

腰仙部に対して矯正をして、骨盤を閉めるようなアプローチを行った。また、股関節周囲の筋肉、特に硬くなった殿筋をしっかり緩めた。

 

二回目の施術(1週間後)

体重の減少はないが、骨盤まわりが軽くなった感じがするとのこと。

腰仙部の関節の動きがまた悪くなっており、腰仙部の矯正を行い、継続して骨盤に対して閉めるアプローチをした。

また、腹筋の低下により、腰が反りやすくなってしまうため、腹筋トレーニングを加えた。このトレーニングは自宅でもやってもらうように指導した。

 

三回目の施術

体重2キロ減少した。ズボンを履く時骨盤の前面の骨がひっかかる感じがあったが、それが軽減した。腹筋トレーニングだけでなく、骨盤ダイエットのDVDを購入して自宅で行なっている。

以前より腰の反りが軽減したが、骨盤の開きがあるため継続治療。

 

四回目の施術

自分で腰を反ってお腹を突き出してしまう姿勢が自覚するようになったので、意識して腹筋を使うようになった。体重も更に1キロ減少。

以前より骨盤の開きが無くなり、骨盤周囲の筋肉は柔らかく股関節の可動域も広がった。

 

 

現在、以前より間隔を空けて通院中

 

 

担当 橘田コメント

骨盤の開きがあると産後もとの体型に戻りにくい傾向にあります。骨盤矯正をすると痩せるとわけではないですが、骨盤が開いた状態で周囲の筋肉も硬くなってしまっていると、骨盤がもとの状態に戻りにくく、結果的に痩せにくくなってしまいます。

この患者さんは意欲的に筋トレやエクササイズを行なっていただいたことで、早く改善がみられました。個人差はありますが、産後の体型でお困りの方は骨盤矯正をおすすめします。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

タグから検索

アクセス : 横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F

全日 : 10:00~20:00

​休み : 祝祭日

営業時間
電話番号 : 0453139886
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now